【小学生】楽天モバイルなら¥645!スマホの心配事もこれで解決!

楽天モバイル小学生

こんにちわ10歳の女の子のママです。

数年前までは考えられなかった子供の発言「スマホが欲しい~」にお悩みのパパママも多いのでは?

我が家も娘の”スマホが欲しい~発言”でスマホデビューした身です。

現在、格安スマホとしてシェアNO1の「楽天モバイル」ですが、価格の安さとポイントの使いやすさが魅力で大人気!
今日は子供(小学生)が楽天モバイルスマホを使う際の良い点と悪い点をまとめてみました。

以下のようなお悩みを持ったパパママさんは是非ご覧ください。
・料金は安くしたい
・楽天モバイルで子供に最適の料金プランが知りたい
・学力低下が心配
・スマホでのネットトラブルは避けたい
・端末(機種)を子供が壊さないか?心配

更に、子供が楽天モバイルでスマホを持つと・・・
・家計がちょっとお得になる。

という嬉しい誤算も紹介します。



楽天モバイル最安値プランはこれ

スマホ小学生子供
※出典:lifehacker

小学生にオススメの料金プランを紹介する前に、楽天モバイルのプラン設定から説明します。
用途別に以下の3つがあり、それぞれギガ数に応じて値段が上がります。
小学生スマホデータSIM小学生スマホ050番号小学生スマホ通話SIM

小学生の子供が使う場合はどのプランがおすすめかと言うと・・・次で説明しますね

小学生の子供におすすめのプランはこれ

楽天モバイルの料金表は以下の通りですが、1番お安い「ベーシックプラン」が気になりますよね。
楽天モバイル料金

ベーシックプランの説明はすぐ後でしますが、
ひとまず!小学生の子供におすすめなのは・・・

【050データSIMベーシックプラン】がおすすめ
小学生スマホ050番号

小学生の子供におすすめなのが「050データーSIMベーシックプラン」です。
これは、
・050の電話番号が持てる
・LINE登録で必須のSMSも使える
=>合計¥645/月です。

=>本当に¥645?楽天モバイルのプラン詳細はこちら

ただし!ただし!このプラン、速度が常に低速(200kbps)で動画などは見れません。

つまり…こんな小学生におすすめ

・youtube動画など高速データー通信は家のwifiで見る
・外では親との電話やLINEのみがメイン

【逆にこんな使い方には不向き】
回線速度が低速なので、外でも動画やネットをサクサク見たい場合には不向きです。

楽天モバイルのベーシックプランってなぁに?

楽天モバイルのベーシックプランについての説明は公式サイトで探し辛いので、こちらで説明します!

このベーシックプランとは、回線速度が常に低速(200kbps)のプランで、高速データー通信は使えません。言い換えると0ギガプランともいえますね。
先ほども説明した様に、youtube等の動画やデーター量が多いサイト等はサクサク見れず止まったりするので正直ストレスはあります。

外でも高速でスマホを使いたい場合はこれ!

楽天スマホ料金

「外で動画やネットがサクサク見れないと不便だしかわいそう。なんの為のスマホ?」という場合には、
【050データSIM3.1GBプラン】がおすすめで¥1.020/月!!
それでも安いです。

=>¥10.20の詳細はこちらby楽天モバイル

【ちなみに、3GBってどれ位使えるの?というと】
・ラインのメール:1500万回やりとりできる
・ライン音声通通話:160時間話せる
・動画:高画質で4.5時間見られる

との事です。これだけあれば小学生には十分!

小学生に090番号は必要ない

うちは10歳の娘がスマホを契約して8か月になりますが、データー通信のみのビッグローブで契約しています。
娘は現在090番号を持っていませんが不便に思った事は1度もありません。
親子の連絡は主にLINEでしているので、電話自体を使わないのです。

「どうしても高音質な通話が必要」という小学生ではない限り、090番号は必要ないですよ~♪



子供向けの機種はある?

楽天モバイルに限らず格安スマホ(MVNO)会社では子供向けのスマホは殆どありません。
※子供の「初めてスマホ」に優しいトーンスマホはあり
=>小学生スマホならこれ!トーンモバイルの安心感が他と違う理由5つ

そこで、小学生の子供が使いやすく、楽天で買える端末(機種)を探してみました。
※楽天モバイルは選べる端末数が非常に多いのが特徴

Zenfoneは子供スマホで人気

arrowsスマホ端末zenfone

うちの10歳娘もZenfoneですが、お友達でもzenfone率が高いですね。
子供向けスマホとして人気の理由を考えてみましたが、
・¥20.000以下で購入できる
・5.2インチの見やすい画面
・かなり高機能で大人気分がUPする!
だと思いますww

男性の格安スマホユーザーでもZenfoneは多いですし、機能性はかなり良いそうです。(うちは主人もZenfone!)

ZenFoneのキャンペーン情報はこちら

格安スマホショップのお姉さんおすすめはHUAWEI

HUAWEI

娘のスマホを検討する際、ショップに出向き、お姉さんの話を聞いたのですが、その際には「HUAWEIがおすすめです」とおっしゃってました。もしかしたら、売りたかったのかもしれませんが、お姉さん曰く
「値段も¥20.000前後で、5.2インチ。サイズ・性能・操作性共にバランスが良い」らしい!因みに、HUAWEIが読めない私・・・「ファーウェイ」だそうです。(汗)

HUAWEIのキャンペーン情報はこちら

端末故障が心配ならarrows

arrowsスマホ端末

子供が使うんですもん。乱暴に扱ったりして端末故障が心配ですよね。
arrowsには「耐衝撃や防水機能」を備えた機種もあるので、子供向けと言ったら子供向けかもしれませんね!

楽天モバイル、端末保証はある?

端末保証子供スマホ

耐衝撃スマホは小学生にとって魅力的ですが、楽天モバイルでは端末保証がちゃんとあります。

料金は月額¥500!
これは、水塗れ、落下、故障等に対応してくれるサービスなので、子供が持つなら入っておくと安心ですね。

更に!楽天モバイルの凄い所は・・・

小学生スマホ端末保証

端末を楽天モバイルで購入しない場合でも保証サービスに加入できます。
パパママのお下がりの端末(機種)にSIMを入れて子供が使う。というシーンもあると思いますが、そんな時にも月額¥500で端末保証サービスに加入できるのです。このサービスは使えますね~!

楽天モバイルは子供を守れるか?

スマホと子供の関係
※出典:ベストパフォーマンス

スマホを子供に与える際の親御さんの心配事!それは・・・

・有害サイトにアクセスしないかしら?
・ネットトラブルに巻き込まれない?
・スマホばかり見て学力が心配
・・・など色々とあるかと思いますが、

楽天モバイル自身では、これらの対策をしてくれません!!
で・す・が・・・

変わりにオプションやアプリで子供を守る事が出来るので紹介します。

最強の子供スマホ化アプリ

【スマモリ】
楽天モバイルで販売中の普通のスマホを「子供スマホ化」してくれる最強のアプリがこちらのスマモリです。

小学生位の子供がスマホを持つならこれは1つでかなり安心できるのでおすすめのアプリです!

機能は10個程あり月額¥400です。機能の代表例を紹介します。
・スマホ使用時間の制限
・サイト・アプリの制限
・スマホ使用履歴を確認できる
・位置情報確認
などなど・・・

1つずつ説明しますね



スマホ使用時間を制限

子供スマホ

小学生に限らず子供にスマホを与えると
「ずーーっとスマホばかり見ていて学力が心配」というパパママは多いと思いますが、アプリケーションを閲覧できる時間を親御さんの方で制限する機能がスマモリにはあります。
平日と休日で設定分けできて1時間ごとに制限をかけられます。

サイト・アプリの制限

小学生スマホ
子供にとっては有害なサイトやアプリケーションを禁止・許可設定することができます。
更に、特定のアプリやサイトも個別で遮断できるので安心です。

スマホの使用履歴を確認できる

スマホ子供

子供がどれくらいの時間スマホを見ているか?や、どのサイトに何回アクセスしたか?などの履歴を確認できます。
これにより、「どんなジャンルに興味があるのか?」がわかるから、子供の状況を把握する事もでき、親子の会話の幅も広がりそうですね。

GPSで位置情報を確認できる

GPS機能を使用して子どもの現在地を確認する事ができます。

スマモリは子供のお守り♥

スマモリは月額¥400で子供を守ってくれるお守りのような存在です。
¥400で、子供にスマホを与える際の心配事が大分解消されると思うので是非入れてくださいね。
は中学生や高校生に閲覧時間制限などをすると反抗されそうですが、(汗)小学生ならまだ可愛いものです。

因みにプチ情報ですが、
楽天モバイル自体は「子供スマホ」を販売していませんが、トーンモバイルなら”子供スマホ”を販売しています。(正確に言うと子供仕様の変更できるスマホ)トーンモバイルは子供を守る機能が沢山あり、更にスマホと一緒に子供が成長できる機能も備わっています。こちらでまとめたので一緒にご覧ください。

=>小学生スマホならこれ!トーンモバイルの安心感が他と違う理由5つ

ウィルスから端末を守るには?

有害サイト子供

スマモリアプリを¥400で入れておけば、ウィルス被害の確立もかなり軽減されますが、油断は禁物!
マルウェアや危険なウイルスの感染からデバイスを保護してくれるオプションが楽天モバイルにはあります。
これは月額¥300との事で、最大2か月間は無料で使えます。

楽天モバイルの良い所

格安スマホ会社は沢山あり、どこで契約したらよいか?わからなくなってしまうと思いますが、「子供にスマホを与える」という事を基準に考えて、楽天モバイルの良い所と悪い所をまとめてみました。

楽天モバイルの良い所1【2年縛りがない】

契約解除手数料が無料

大手キャリアや他の格安スマホ会社でも2年縛りでガチガチに固める会社が多い中、楽天モバイルは2年しばりがありません!
小学生が使う場合090番号は必要ないと思うので、「データーSIM」又は「050データーSIM」プランにするかと思いますが、その場合、↑の画像の通り解約手数料はかかりません!
「スマホを与えてみたはいいけれど、やっぱり必要ない!」という場合に、すぐ解約できますよ。

楽天モバイルの良い所2【無料になるかも!?】

ポイントたまる

楽天モバイルの最大の特徴ともいえる、「楽天ポイントが貯まる!使える!」ですが、
これにより、月々の料金を無料にする事だって出来ちゃいます。「楽天のヘビーユーザーだけでしょ?」と思うかもしれませんが、無料とまではいかなくても「数百円で済んだ。」なんて月も出てきますよ。
大手キャリアで¥5000~¥7000払っていた今まではなんだったんだろう?という感じですよね。

因みに、無料にするにはこんなイメージです。
↓↓↓
楽天ポイントスマホ

¥70.500のお買いものって、現実味がないかもしれませんが、楽天ではスーパーセールやお買いものマラソンなどなど、2か月に1回位はお得なイベントがあります。そんな月に楽天市場でお買いものをすれば、実際にはもう少し少ない金額でスマホ代位のポイントはたまりますよ。

因みに、フルタイムで働く私は楽天市場のヘビーユーザーです(笑)
ポイントが貯まる率や使い方の詳しい説明はこちら

楽天モバイルの良い所3【余ったギガは繰り越せる】

小学生スマホ

子供にスマホを与えても、家の中ではwifiに接続しているから、意外にデーターがあまる。という話はよく聞くかと思いますが、楽天モバイルでは【余ったデーター通信量は翌月にくりこせます】※翌月のみ。翌々月への繰り越しは不可

これは、楽天モバイルに限らず、他のMVNOや大手キャリアでもやっていますけど、繰り越せないキャリアもあるのでご注意を!

楽天モバイルの良い所その4【3日間規制がない】

少し前まで3日間の速度規制を行っていた楽天モバイル。しかも容赦なく!ww
しかし、2017年3月1日からはその規制を撤廃しました★これで安心してスマホを子供に渡せますね!

【3日間速度規制とは】
1定量のギガを3日間で使ってしまうと翌日から通信速度が遅くなる規制。
以前は格安スマホによく見られる規制でしたが、最近はこの規制を撤廃する会社が増えてきました。

楽天モバイルの良い所その5【キャンペーンが豊富】

嬉しい
※出典:lifehacker

”楽天(株)あるある” は、楽天モバイルにもあるある!です。
いつもいつもキャンペーンが豊富で、新規契約の獲得に一生懸命です!ww

小学生の子供にとって嬉しいキャンペーンをザッとあげてみると、
・スマホ端末購入キャンペうーン
・1人契約するともう1人無料(最大12か月)
・季節のキャンペーン
・ポイントバックキャンペーン
などでしょうか?

親が嬉しいキャンペーンはこれ

中でも、スマホ端末を子供に買い与える際にパパママが嬉しいのが、【スマホ端末購入キャンペーン】です。
少し型落ちの端末なら¥600ちょっと/月×24ヶ月 で買えたりしますので、ここは必ずチェックしてください!
本当に安い端末があります!
小学生の子供へ!という事なら、新発売の機種でなくても喜びますし、(スマホが持てた ”だけ” で子供は喜びます!(笑))
掘り出し物を是非見つけてくださいね!

キャンペーン情報はこちら

ポイントバックは地味に嬉しい

ポイントバックスマホ

楽天ユーザーさんじゃなくても、ポイントバックは地味に嬉しい!その理由は、
例えば「4000ポイントバック」というキャンペーンがあったとすると、
単純にスマホ代が¥4.000割引。という事になるからです。

先ほども説明しましたが、楽天モバイルは、月々の使用料をポイントで支払えます。
通話SIMの3.1ギガプランで¥1.728/月となりますが、4.000ポイントあれば2か月ちょっとは無料で使えてお釣りがきちゃう計算です!

ポイントは、SIMと〇〇を一緒に契約で。などと条件があるので、自分にあったキャンペーンがあるか?確認してみましょう。

楽天モバイルの悪い所

欠点スマホ
※出典:ファイブスターカメラ

良い所ばかりを紹介していますが、子供スマホを楽天モバイルにする際の欠点もご紹介します!
納得してから購入してくださいね!

楽天モバイルの欠点その1【家族で分け合えない】

楽天

これは、「子供にスマホを与えて家族全員、格安スマホに移行しよう!」と思っているファミリーにとっては欠点になりえます。
ビッグローブなどのキャリアは、1つのプラン契約をしただけで複数枚のSIMを購入する事ができるのですが、楽天モバイルではこれができません。
↓どういう事か?というと、この図がわかりやすいのでご覧ください↓
%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%96%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b
出典:ビッグローブ

この図をファミリーに当てはめて考えるならば、
親が12ギガプランを契約し、子供と一緒に家族全員で12ギガプランを分け合うイメージです。ビッグローブの場合最大4枚(4人)とギガが分け合えるので、無駄なく使えます。
我が家は、この方法で10歳の娘と主人私の3人で1か月のスマホ代が¥3.460となっています。

詳しくはこちらでまとめました
=>子供とビッグローブスマホに乗り換えたら10万円浮くって本当?

楽天モバイルではビッグローブのようなSIMを複数枚購入しギガを分け合えるプランがないので、家族全員で格安スマホへ移行しよう!と思っているファミリーにとっては欠点になる事もありますので、プランをじっくり比較してみてくださいね!

楽天モバイルの欠点【電話サポート】

楽天モバイルの欠点その2は電話でのサポートセンターがつながりにくい!という事です。
楽天(株)は電話がつながりにくい事で有名ですが、楽天モバイルもやはり繋がりにくいとの事・・・
オペレーター人数の増員を強く希望します!

その代りに、実店舗の出店は盛んのようですけどね。ww

楽天モバイルの欠点その3【子供スマホ化】

楽天モバイルでスマホ&SIMを契約しても子供スマホ化できる事は説明しましたが、それが面倒くさい。という意見もありました。小学生にスマホを与える際には、スマモリというアプリを入れる事を当サイトではオススメしていますが、スマホ端末自体に子供を守る機能が入っていないので、慣れていないママなどは、アプリを入れて、設定して、、、というのが面倒くさいかもしれません。

そんな時におすすめなのが、トーンモバイルです。
トーンモバイルは子供の初めてのスマホデビューを応援してくれる機能が沢山あるので、検討してみると良いですよ。
トーンモバイルについてはこちらでまとめたのでご覧くださいね。
=>小学生スマホならこれ!トーンモバイルの安心感が他と違う理由5つ

楽天モバイルを小学生の子供へ!まとめ

今日は楽天モバイルを小学生の子供へ与える際の良い点、悪い点等をまとめてみました。
まとめると、、、
・小学生におすすめなのは050SIMの3.1ギガプラン¥1.020/月
・子供スマホはない
・楽天モバイルでも子供スマホ化はできる
・小学生には端末保証加入がおすすめ
・2年縛りがない
・3日間の速度規制は撤廃へ
・ポイントを貯めて使える
・余ったギガは繰り越せる
・キャンペーンは必ずチェックすべし
・追加SIMができない欠点
・電話サポートがつながらない

という感じです!

楽天ユーザーさんにはかなり!おすすめの楽天モバイル!これを機にポイントでお得生活を楽しむ事もできそうですね!
小学生にスマホはまだ早い!と思いながらも、料金プランやキャリアの特徴をよくよく読んでいくと、だんだん現実味を帯びてきますよ!うちも「まだ早い!」なんて言いながら、「家族全員お得になるなら買おうかっ!」という感じで10歳の娘にスマホを与えた身ですww

楽天モバイルを一生懸命、調べて記事にしたつもりですが、(2017.4.28)格安スマホ会社はユーザー獲得に向けてプランや条件をどんどん変えてきています。この記事をご覧になる時期によっては内容が古くなっている可能性もございますので、必ず楽天モバイルサイトで最新情報はご確認くださいね。

それでは!小学生のお子さんと★スマホ選びを楽しんでくださいね!