小学生スマホならこれ!トーンモバイルの安心感が他と違う理由5つ



スマホ小学生

「子供にスマホを与えるのは不安!」という親御さんは多いと思いますが、
そんな不安を解消してくれるトーンモバイルのスマホについて今日は紹介します。

トーンモバイルのスマホは、安心がお墨付きで
・東京都や埼玉県等の9都県が唯一!推奨している
・全国こども会推奨の推奨商品

という小学生にこそ!おすすめのスマホであります。

以下のような不安をお持ちの親御さんは是非トーンスマホを検討してみてください。

・有害サイトにアクセスしないかしら?
・有料アプリを買ってしまうのでは?
・格安スマホってよくわからない!手続きが難しそう!
・スマホ代金はできるだけ抑えたい。

 

更に、トーンスマホユーザーからはこんな口コミもあります。
・家族の絆が深まる機能がある
・スマホを持ったらコミュニケーションが増えた
・子供の居場所を把握できるって安心
などなど・・・

今日は、”不安を解消してくれる理由”と、”トーンスマホの口コミの真相”をまとめていきますね。

読んで頂く前に知っておいて欲しい事!それは…
トーンスマホは、他の格安スマホとはちょっと違います!(笑)
”小学生でも安心して使えるスマホ”という事は勿論の事!”スマホと一緒に子供が成長できる”ちょっと変わった趣旨を持つスマホです。(笑)
 

小学生向けスマホは他のキャリアもまとめています。一緒にご覧ください
UQモバイルで子供スマホ★安いと思ったら落とし穴が!
子供スマホをワイモバイルにする場合の良い点悪い点まとめ
子供とビッグローブスマホに乗り換えたら10万円浮くって本当?
 



料金プランは1種類のみ!

小学生スマホ料金TONE

トーンスマホは他の携帯電話会社とちょっと違う点がいくつかあるのですが、まず1つめ!
【料金プランは1種類のみ】
画像を見ただけでわかるとおり、
料金は月額¥1.000プランのみ!

他の格安スマホ会社だとギガ数に応じた料金プランが幾つかありますが、トーンモバイルは1種類のみ!そしてインターネットが容量無制限で使えます。
(※ギガ数の制限という概念がないので料金プランも1種類なのです。)

↓トーンモバイルをもっと詳しく調べる↓


機種も1種類のみ!

tonem15
【機種は選べない】
なんと!トーンスマホで使える機種は1種類のみ!
これは良いのか?悪いのか?賛否両論のようですが、私は小学生用のスマホとして、この端末は逸品だと思っています。

まず、トップ画面ですが年齢に応じて3種類から選べるのですが、「キッズ向けのTeen」は小学生にとって最適です。
パズルのようなトップ画面に、用途に応じたアプリを増やしていく楽しみが子供には嬉しい!
 

↓小学生向けの画面↓
小学生スマホ
 
 

子供からおねだりされたアプリを親がプレゼントする事でスマホ画面が徐々ににぎやかになっていく♥ってなんだか良いですよね。
後で説明しますが、アプリは勝手にダウンロードできないので小学生の親御さんは安心です。

【トーンモバイルスマホの製造理念が小学生向け!】
・スマホを使う人の手の動きを徹底的に分析
・持ちやすさと肌触りをどこまでも追求
・どんなユーザーにも使いやすいと感じられる操作画面を設計
という理念を元に製造されていて、年代に応じてトップ画面が変更できます。
 
 

↓通常モードはこちら↓
TONE子供スマホ
 
 

↓オシャレなトップ画面はこちら↓
TONE画面スマホ 

↓トーンモバイルをもっと詳しく調べる↓



 
 

機種代金は¥29.800

トーンスマホの機種は1種類で¥29.800(税抜)ですが、分割払いも可能です。

【2017年5月31日までのキャンペーン】
キャンペーントーンスマホ

※2017年5月31日までに申し込むと、キャンペーンで機種代金¥10.000引きか、月額使用料¥1.000が1年間無料になります。計算すると、月額使用料¥1.000無料にした方がお得ですけどね~

↓キャンペーン↓情報はこちらから



 

小学生を守る機能が充実

TONEファミリー子供スマホ

お待たせしました!トーンモバイルが小学生におすすめの最大の理由がこちら!
【子供を守る機能が充実している】
具体的にはこの後、説明しますが、ザッとこんな機能があります。
・子供の現在地がわかる
・スマホの利用制限ができる
・使うアプリを制限できる
・インターネット閲覧制限ができる
・アプリの利用状況がみれる
・乗り物での移動を通知してくれる
・ウィルスを寄せ付けない機能がある
などなど・・・
子供を守る機能が充実しているのですが、1番良いのが
親がトーンスマホじゃなくても見守りができる
所です。
ios端末androidスマホから、専用アプリをダウンロード(¥200)すればいつでも子供の状況を把握できます。
※親がトーンモバイルスマホを利用している場合追加代金¥200は不要です

 [da#kiji2]
 

小学生に安心!その1【子供の居場所がわかる】

 

居場所確認
【子供の居場所が正確にわかる】
親御さんにとって1番安心な機能がこちらの「子供の居場所がわかる機能」ではないでしょうか?
小学生になると、「友達と遊びに行ったはいいけど、なかなか帰ってこない。どこで遊んでいるのか心配。」
というパパママも多いかと思いますが、この機能を使えば子供が今どこにいるのかがわかります。
 ↓トーンモバイルをもっと詳しく調べる↓



 

【通知機能でもっと安心】
「通知機能」という物もあり
あらかじめ”塾” や ”おばあちゃんの家” などを登録しておくと、到着したら通知がくる機能もあり、これがあれば1人で習い事に通っても安心!

 

小学生に安心!その2【有害サイトは閲覧できない】

小学生インターネット制限

【インターネット設定は年齢に応じて設定できる】
アダルトサイト、出会い系サイト、暴力や違法情報などと言った有害サイトに閲覧できないように設定する事も可能!
インターネット設定は、モードが3種類あり小学生・中学生・高校生と、年齢に応じて設定することも可能なので子供の様子に応じてフレキシブに対応できますよ。

 

小学生に安心!その3【アプリを勝手にダウンロードできない】

アプリ制限小学生

【アプリは親にリクエストしないと入れられない】
「有料アプリを勝手にダウンロードしてしまった」という小学生の話を聞くと、「本当に~?」と半信半疑の人も多いかもしれませんが、わざと じゃなくても間違えてダウンロードしてしまう可能性は十分あるので事前に制限できると安心です。

小学生の興味の幅は広い物!子供が「このアプリ欲しいな」と思ったら【リクエスト機能】を使ってパパママにおねだりします。親御さんがOKならば”許可”する事で、初めてアプリのダウンロードが可能になるので安心です。

【リクエスト機能で親子の会話も増える】
実はこれ、”制限”というだけではなく、親子にとって良い事もあります。
リクエスト機能で子供からリクエストされる事により、パパママは、お子さんの”今”興味のある事を知る事もできるのです。そのジャンルの話で親子の話題も広がりますよ。大袈裟に聞こえるかもしれませんが、トーンモバイルスマホは「家族のコミュニケーションを増やすツールになった。」という口コミもあるくらいです。
※家族のコミュニケーションについての話はこの後かきますね

 ↓もっと詳しく調べる↓



  

小学生に安心!その4【スマホ閲覧時間も管理できる】

時間制限小学生スマホ

【小学生のうちは、決められた時間の中でスマホを見る習慣を!】
「うちの子、スマホを見過ぎて困っちゃう」これは、小学生のパパママのあるあるトークの1つです。うちも10歳の娘はビッグローブでスマホを利用していますが、止どめなくスマホを見る娘には困っています(苦笑)
我が家の小学生スマホレビューはこちらで書いてます
=>子供とビッグローブスマホに乗り換えたら10万円浮くって本当?

トーンスマホではスマホの閲覧時間を制限する機能があるので、「1日2時間まで」「土曜日は制限なしでOK」など・・・30分単位で時間を管理する事ができます。
言っても聞かない小学生に対して便利な機能です!
中学生、高校生にこれをやると、余計に反感を買い反抗の火種になりそうですが、小学生ならまだ可愛いもんです。
小学生のうちに、「自分の時間をスマホに奪われない」という習慣を身につけられたら将来安心ですね~

 



  

【トーンモバイルに一言、言わせて!】
ただ1つ!トーンモバイルさんに注文したいのが、
”この画面の顔やめて~ほしいな~(苦笑)できたら満面の笑みに+吹き出しつけて「今からお勉強の時間だよ~」なんて付け加えてくれたらよいのにな~”(笑)
 ↓もっと詳しく調べる人はこちらから↓



  

小学生に安心!その5【ウィルスチェック機能】

TONEスマホアプリ

インターネットの閲覧制限もしてるし、ウィルスの侵入は普通のスマホより低下しているはずですが、油断は禁物!
TONE端末の中に危険なウイルスを含むアプリがないか検知し、疑いのあるアプリのアンインストールを促すことができます。(¥300/月)

 

 

子供を守る機能をまとめると…

【TONE見守りアプリで子供を守る】
・子供の現在地がわかる
・スマホの利用制限ができる
・使うアプリを制限できる
・インターネット閲覧制限ができる
・アプリの利用状況がみれる
・乗り物での移動を通知してくれる
・ウィルスを寄せ付けない機能がある
【スマホが子供を守ってくれる!?】
「スマホを小学生に与えるのは心配」
という考えが一般的な中、トーンモバイルは「スマホが子供を守ってくれる」という発想がある事が意外でした。

さすがは全国子ども会連合会で推奨されて、スマホサービスとしてはじめて東京都に推奨されたトーンモバイルです。

子供を守る機能は、スマホに慣れていないママでも大丈夫!設定自体が簡単で、直観操作で出来ます。
トーンモバイルは「初心者の人でも安心して楽しめるスマホへ」というスローガンを掲げて、初めてのスマホを応援してくれるMVNOなのです。

逆に、今他のキャリアでスマホをお持ちのパパママへは、
先ほども触れましたが、↑での子供を守る機能はパパママがトーンスマホじゃなくてもアプリをダウンロードすれば使えます!(¥200追加)だから、今お使いのスマホを解約する必要は全くありません!

 

TONEモバイルの良い所・悪い所

小学生にとってピッタリのトーンモバイルですがお次は良い所と悪い所をまとめてみましょう。
長所、短所をわかった上で納得してから選んでくださいね。

トーンモバイルの悪い所その1

【速度が遅い】
トーンモバイルは通常時、500kbps~600kbpsの速度になっています。
通常のスマホで20Mbps~、他社格安SIMでも5Mbps前後となっているので、これは致命的な遅さ。
メールやラインは問題ありませんが、高画質の動画などはサクサクみれません。そこに安い秘密があったのですね~。

ただし、小学生が使う事を現実的に考えると、家の外でスマホを使う場合には、パパママとの連絡が主ですよね。
youtube等の動画は家のwifiで見るように伝えれば、外で使う分には問題ありません。

【高速チケットオプションもある】
もし家にwifiが飛んでいないなら、高速チケットオプションを購入するのも手ですが、その場合は他の格安スマホキャリアと値段を比較した方がよさそうです。高速チケットオプションを買うと、トーンスマホの安さが際立たなくなりますので・・

 ↓もっと詳しく調べる↓



  

トーンモバイルの悪い所その2

【オプションで色々追加したくなる】

トーンモバイルは一律¥1.000/月ですが、オプションが充実しています。
例えば、
・IP電話かけ放題¥700(キャンペーン中は¥500)
・SMSオプション¥100(LINEを使うならSMSは必須)
・090音声オプション¥953(090の番号がモテルプラン。小学生には必要ないかな・・・)
・安心オプション¥500(端末保証プランです)
・TONEファミリー¥200(↑で紹介した子供を守る機能。親がトーンモバイルなら追加代金不要)
があります。

【小学生に必要そうなオプションを+すると合計いくら?】

小学生に必要そうなオプションは
・SMSオプション¥100
・安心オプション¥500
・TONEファミリーオプション(¥200)
だと思うので、足していくと
月額¥1.800
になります。

それでも、インターネット利用が無制限なトーンスマホなら、ワイモバイルやUQモバイルよりはお安いですね。ww

 

トーンモバイルの悪い所その3

【端末(機種)が選べない】

これは、先ほども触れましたがトーンモバイルは端末が1種類しかありません。
小学生にとっては大変良い機種で申し分ないのですが、中学生になるとちょっと子供ぽいかもしれません。
格安スマホで人気のワイモバイルやUQモバイルだと人気のi-phoneが持てる位ですから・・・
小学生のうちは、「スマホが持てた」というだけでテンションUPしてくれますが中学生になったらどうでしょう?(笑)機種代金は2年間で終わるので、2年経ったら他の格安スマホに乗り換えよう!というのも良いですね。

【SIMフリー端末の魅力には勝てない】
ただ!ただですよ。
格安スマホの中にはSIMフリー端末というのがあるのをご存じですか?SIMフリー端末なら、キャリアを変えてもスマホの機種自体は使えるので、2年と言わず3年4年だって壊れるまで使い続けられます。
SIMフリー端末ではないトーンモバイルはその点では劣ります。
初心者向けに作られたスマホなので、小学生のうちはピッタリですが、その後は子供の成長に合わせて端末を変える可能性がある!という事だけ覚えておいてくださいね。

 ↓もっと詳しく調べる↓



  

 

トーンモバイルの良い点は?

お次はトーンモバイルの良い点をまとめてみましょう。
ここでは、小学生がスマホを持つ場合の良い点をあげてみました。
先ほどの説明とダブりますが、まとめると以下になります。

トーンモバイル良い点1

【小学生向けの安心機能が充実】
・子供の現在地がわかる
・スマホの利用制限ができる
・使うアプリを制限できる
・インターネット閲覧制限ができる
・アプリの利用状況がみれる
・乗り物での移動を通知してくれる
・ウィルスを寄せ付けない機能がある

トーンスマホの良い所その2

【エアノック機能が使える】
トーンスマホ独自の機能で、「エアノック機能」というのがあります。
どういう機能か?というと、

例えば、
「メールを送ってもラインで電話をしても遊びに夢中の子供はスマホにきづかない」
という事、ありますよね。

「エアノック機能」はメッセージをどうしても読んでもらいたい時にお手伝いしてくれます。
画面を「コンコン」とノックすると、子供のスマホにも同じ回数だけノック音が流れます。
マナーモード中だとバイブでお知らせしてくれますが、
ママが5回「コンコンコンコンコン」とノックすると、強制的にマナーモードから通常モードに切り替わり、振動だけではなく、音でお知らせしてくれます。

「どうしてもメッセージを見て欲しい!着信に気づいてほしい!」そんな時に使える機能です

エアノック機能を家族の暗号で使えば楽しい

【エアノック機能を家族の暗号で使えば親子の絆も深まりそう】
エアノック機能は、もっと便利に!楽しく!家族間で使う事ができるのでその方法を紹介します。

【家族間でノック回数に応じたサイン(合図)を決めておく】
家族でノックの暗号を決めましょう
例えば・・・

・1ノック=>OK
・2ノック=>ちょっとまって
・3ノック=>ごはんできたよ~
・4ノック=>今から帰ります

などと、家族間で暗号のようにノック回数に応じた会話をあらかじめ決めておきましょう。
そうする事で、「OK!と返信したいけど、手がふさがっていてメッセージを送れない!」という時に、ノックだけで済ませる事ができてとっても便利!
家族で秘密の暗号を決めよう!とパパママから提案したら小学生の子供は喜びますよね!
家族間の仲良し度もUPするかもしれません♥

トーンモバイルの良い所その3

【トーンモバイル同士の通話は24時間無料】
例えば
小学生の我が子とママが両方トーンモバイルの場合、通話は24時間無料になります。
回数も時間も無制限で無料通話ができるのは他社より優勢です。

他の格安スマホ会社MVNOの場合、「10分以内(5分以内)の通話に限り無料」などと制限がありますがトーンモバイルの場合は無制限です。

 ↓もっと詳しく調べる↓



  

トーンモバイルの良い所その4

【ドコモ回線を使ってる】
ワイモバイルはソフトバンク
UQモバイルはau を使っていますが
トーンモバイルはdocomo回線を使っています。
docomo回線の包囲網は広く、全国どこでもほぼ!つながる安心感があります。
ソフトバンクの電波は最近はよくなってきましたが、まだまだdocomoには劣る。。。といのは有名な話ですよね。

docomo回線を使えるのに月額¥1.000は嬉しいですよね

トーンモバイルの良い所その5

TSUTAYAのスマホなので毎月の支払いでTポイントがたまります。
貯まる率は、
「基本プラン、端末代金、通話料やオプション料金等に対して200円(税抜)につき1ポイント」

オプションを全く付けずに月額¥1.000だった場合、毎月5ポイントが貯まる計算になりますね。
これは、ちょっと少ないから”良い所”には入らないかな。苦笑

ワイモバイルとトーンモバイルを比べてみた

ワイモバイル

格安スマホMVNOで人気のワイモバイルですが、
「小学生が持つスマホ」という視点で比較してみました。
 

【月額料金比較】
ワイモバイル=>スマホプランS¥1.980/月(1年間のみ)

TONE=>¥1.000/月(値上がりしない)

※値段ではトーンモバイルが優勢 
 
  

【データー量比較】
ワイモバイル=>2GB(2年後は1GBに減る)

TONE=>データー容量無制限

※トーンモバイルのデーター無制限はすごい 
  

【子供の場所を検索するには?比較】
ワイモバイル=>¥300/月(10回まで)

TONE=>無料(回数制限なし)

※トーンモバイルでは無料です 
  

【通話無料サービス比較】
ワイモバイル=>どこにかけても10分までの通話無料(無制限)
TONE=>TONEモバイル同士のみ無料(回数制限なし)

※ワイモバイルはどこへかけても10分以内なら無料です
 
  

【速さ比較】
ワイモバイル=>下り最大112.5Mbps 上り最大37.5Mbps37.5Mbps

TONE=>500kbps~600kbps

トーンモバイルは圧倒的に遅い
動画はサクサク見れないので小学生なら家のwifiでみましょう。
又は、高速チケットオプションを購入するのがおすすめ 
  

小学生にトーンモバイル!まとめ

今日は小学生へのおすすめスマホ、トーンモバイルをまとめてみましたがいかがでしたか?
小学生向けの安心機能が盛りだくさんのトーンスマホ。思春期まっただ中の中学生や高校生にとっては、「制限」がありすぎてイヤだ。という声が聞こえてきそうですが、小学生ならこれくらいの機能はちょうど良いかと思います。

我が家の10歳娘はビッグロームのSIMでスマホを楽しんでいますが、当初トーンスマホのサイトで
”制限” ”制限” と子供に制限ばかり設けて母である私の方がイヤな感じに思いました。
ですが、
トーンモバイルのサイトで
・今は大切なアプリだけを使いましょう。自由を与え過ぎない事も親御さんの責任です
・危険なサイトやネットトラブルからお子様を守ります
・お子様と1つ1つ成長できるスマホです

と書いてあり、よくよくサイトを読んでみると、子供がスマホと自分との距離を少しずつ学べる端末だな~。と思えてきました。

というのも、
うちは10歳の娘が、ビッグローブの格安SIMでスマホを持っていますが、スマホを持ち始めた当初は、私の方がヤキモキ・・・(苦笑)
「何を見ているのかしら?」
「ラインで友達と何を話しているのかしら?」
と、子離れできない親状態に!?
スマホを見ている最中は勿論、子供との会話がなくなりますが、なーんかそれが妙に寂しかったりしてww

ですが、TONEモバイルなら、「アプリのリクエスト機能」があったり、「エアノック機能」があるので、急に子供との距離ができてしまった…という感じはしないかもしれませんね。

子供も1人の人間で人格があります。プライバシーを守らずにガツガツ入っていく親にはなりたくないですが、自由に放置しすぎるのもまだ早い。そんなパパママの気持ちにも寄り添ってくれる気がしましたよ。

小学生でスマホはまだ早い!というお考えの親御さんも多いかとは思いますが、
もし、スマホを与えてみようかな~?と少しでも考え出したご家庭があれば、トーンスマホのこのまとめが少しでもお役に立てると嬉しいです。それでは!

我が家の小学5年生娘のスマホ体験記はこちらで書いています。参考にどうぞ!
=>子供とビッグローブスマホに乗り換えたら10万円浮くって本当?

10歳が喜ぶ♥プレゼントを・・・リアルレポ!